お迎え時間に余裕がある民間学童保育は忙しい保護者に人気

民間学童保育を活用して子供の安全と心の安定を手に入れよう

子供を抱っこする女性

働く事と同じように重要な事は家族の笑顔ではないでしょうか。家族の事に不安があると安心して働く事も難しいでしょう。特にお子様は成長段階に合わせた教育が必要です。働いていて忙しいと帰宅後に自宅学習する事が親子共に負担になってしまう事があるようです。公立の学童では宿題までは見てくれるもののプラスアルファの教育までは見ることが難しいようです。それに預かり時間が18時までという施設も多く、働いている親御さんにとってはお迎え時間を気にするあまり業務を集中して行えない事もある様です。プラスアルファの教育やお迎え時間をもう少し伸ばしたいという方は民間学童保育がおすすめです。民間学童保育では宿題の他に様々なプログラムの教育を受けられます。
勉強のほかにもスポーツを教えてくれたり図工の教室もあります。またお迎え時間も19時以降でも大丈夫な民間学童保育も多くあります。親子ともに充実し納得できる方法で日々を送ることができます。働く姿を見せるのはとてもお子さまにとっても良い事です。お子様が成長するに従い、勉強を教えるのが難しくなります。問題が難しくなるだけでなく親子間で勉強を教えると衝突が増えるからです。その点でもプロの先生に任せるのが良いでしょう。

民間学童保育を利用するメリットについて

民間学童保育は、親が仕事が遅くまで有り子供を預けたい世帯の人にとってメリットがあります。何よりも子供一人で夜遅くまで自宅に居させるのは不安があると思います。学童に預けていれば、仕事をしている間でも安心出来ます。長い時間預かってもらう事が出来たり、遅い時間帯まで預かってもらえるのも民間学童保育のメリットです。さらに民間学童保育は、学習のカリキュラムが豊富なメリットがあります。スポーツや英語などの学習カリキュラムが充実している事から、子供の成長にとても良い環境が整っています。
特に英語のレッスンや普段なかなか体験出来ない料理や工作など、幅広い教育カリキュラムが組まれているのは魅力的です。民間学童保育の場合は、費用がやや高いものの預かりの時間帯や長さの面で、費用と比べてもメリットと言えるポイントが大きいです。家庭が共働きで夜遅くまで親が家に居ないという家庭にとって、民間学童はとても助かります。勉強や運動、英語などの習い事関係まで教えてもらえるため、預かりと教育を合わせて利点が多いです。民間学童保育は、各地域やエリアに存在しています。最寄りにある民間学童を調べると子供の通学距離も短く安心感があります。

民間学童保育で子供の長所を伸ばしましょう

昨今、共働き夫婦が増えて学童保育を利用する家庭が増えています。学校に併設させている学童保育を利用する方が一般的ですが、学童利用者が増えて入れないお子さんの為に、民間学童保育の需要も高まっています。
民間学童保育と言っても、学習塾や習い事教室を開いている企業が運営している学童もあるので、様々な分野に特化した教育が受けられる場合があります。
例えば、英会話教室が民間学童保育をしている場合は、外国人講師とふれあいながら英語を学ぶことができます。学童保育時間に、ハロウィンやクリスマスパーティーといったイベントも開いてくれることもあります。
スポーツ学童と言われる、運動面を伸ばしてあげることに特化した学童では、専門的なトレーナーがついて公園や運動場で一緒に遊んでくれる民間学童もあります。
親の仕事の都合で、習い事に行けなくても、民間学童を上手に利用することで習い事の一環として利用することができます。
また、民間学童保育のメリットとして、学校から送迎がついていることです。学校から離れている場合は、車や引率者が迎えにきて徒歩などで一緒に移動をしてくれるので、低学年のお子さんでも安心して預けることができます。
民間学童保育を上手に利用して子供の長所を伸ばす場として活用するとよいでしょう。

英語や体操、囲碁将棋といった多彩なプログラムの揃う『ウィズダムアカデミー』のような民間学童保育なら、活発な子供もインドア派の子供も自分らしく長所を伸ばしていけることでしょう。単なる預かり施設としてではなく、子供の成長の場としてこうした施設を賢く利用してみませんか。

トピックス

レゴブロックを積む

小さな子供でも安心して預けることができる民間学童保育

小さなお子さんがいる家庭では、両親が揃って仕事に出かけてしまうと一人で留守番させてしまうことになり、何かと心配なものです。かといって頼…

more

お知らせ

Top